心理・カウンセラー

■心理・カウンセラー

<概要>
心理学、精神医学の専門的な知識を持っており、カウンセリングの技術を習得した人。目に見える疾病を直すのではなく、心の問題に柔軟に対応しなければならないため、クライアントが心の問題を自分自身で解決するようにサポートする役割。ストレス社会の中で、うつ病などの精神病に悩まされる人が多くなってきている現代、これからの活躍が望まれる分野である。

<資格>
「カウンセラー」とは資格の種類ではなく、職業の一種。心の悩みを癒し適切なアドバイスをする仕事のため、必ずしも資格が必要と言うわけではない。極端に言えば、占い師や僧侶、牧師など心の内を打ち明けることによって、ストレスや悩みが解消されるならば良いのだから。しかし、何らかの肩書がある方が、クライアントとしては安心感があるため、様々な講座が開かれている。現在、心理の専門家としての国家資格はなく、民間の団体が独自な資格を制定している状態。意味合い的に、一般的に言われる心理カウンセラーとしての社会的信用があるのは臨床心理士である。

その他の管理サイト一覧

介護保険事務

金融

新しい記事▲

福祉用具専門相談員

新しい記事▲

心理・カウンセラー

介護予防運動指導員

新しい記事▲

ホームヘルパー

新しい記事▲

福祉住環境コーディネーター

介護福祉士

新しい記事▲

ケアマネージャー

新しい記事▲

福祉関連 用語集

福祉関連法律

運営者情報・リンク集

新しい記事▲

みんなの介護

職場の関係

いろんな資格